WEB発注システム

web発注システムとは電話やFAX等で商品を発注するのではなくweb上で発注できるシステムの事を指します。
web発注システムの利点として挙げられるのが発注作業が簡略化され、受発注のミスがほぼ無くなるということです。
従来のやり方だとどうしても受注側が発注データの入力等をする際に人手も時間もかかりデータの入力ミスが起きる可能性がありました。
その結果、出荷の遅れや違うものが届く等のミスが誘発され発注者に迷惑をかけることがありました。
ですがweb発注システムを使うことで受注側のデータ入力作業が簡略化される為そういったミスが起きにくくなります。
また、web発注システムを利用することで発注履歴からの再発注、
注文・出荷状況確認、必要なものをキーワード・カテゴリー検索にかけて発注する等が
行えるので発注作業・確認が従来に比べ比較的簡単に行うことができます。

このweb発注システムですが手数料がかからな場合もあればかかる場合もあります。
手数料がかかる場合の例として配送料を引いた商品の価格より10%の手数料がかかる事もあります。