ECサイトパッケージの種類を調べてみた

ECサイト構築パッケージ

EC構築パッケージには、多数のパッケージがあります。その中からEC構築パッケージを探すにあたって大切なのは、どのようなネットショップを運営したいのか、そのイメージを具体的に持つことです。

EC構築パッケージには、無料で使える「オープンソース」のものと、「有料」で使用するものの2種類あります。

①オープンソースのEC構築パッケージ

オープンソースのEC構築パッケージ場合、無料で利用できる代わりに、設定やデザインの変更、カスタマイズなどの設定は自分かシステム会社に依頼して行わなければいけません。

②有料のEC構築パッケージ

有料のEC構築パッケージの利用にはEC構築パッケージを買い取る必要があります。パッケージ開発元の会社に依頼することで、高機能な機能の追加ができるものが多く、特に、大規模なネットショップで、在庫管理や店頭システム等と連携したいなど独自のニーズにこたえることができます。

EC構築パッケージを選ぶときのポイント

正直、ネットショップに必須の基本機能はどのEC構築パッケージを選んでもかわりません。比較のポイントは、「プラスアルファ」の機能です。

「プラスアルファ」の機能については、パッケージによって得意不得意があります。使いたい機能がなければ開発し機能追加をおこなわなければならず、初期導入費用やパッケージが安かったとしても、機能を充実させていく過程で、結果的に費用がかかり割高になってしまうことがあります。どのようなネットショップを運営していくのか、明確にイメージした上で、パッケージを選定することがる大きなポイントです。

ECパッケージを検討する際に、「必須の機能」「あると良い機能」「不要な機能」を書き出すことが重要です。

イメージしたネットショップの具体的な必要な機能を書き出し、もっとも近いEC構築パッケージを選択することがポイントとなります。